アトピーのためのムダ毛処理

10代後半から悩むようになったムダ毛。 特に脇と足は結構目立つので、どうにかしなかきゃと思っていました。 ここで、「悩んでいるならさっさと脱毛すればいいんじゃないの?」 って思っている人も大勢いることはわかっています。 ただ、私は、脱毛一つの手軽にできない状態だったのです。

それが、生まれたときからのアトピーです。 母曰く、生まれたときから私の体は真っ赤になっていたそうです。 もちろん、生まれたばかりの赤ちゃんの体は赤みがかっているのが普通ですが、私の場合はそれがとてもひどい状態だったようです。 なので、生まれたときからアトピーを治療するための塗り薬が手放せませんでした。

アトピーの塗り薬を使ったことがある方ならわかると思いますが、塗り薬でアトピーの症状が軽快すると、今度は皮膚の乾燥で悩むことになるのです。 つまり、塗り薬の使い過ぎで、極度の肌の乾燥になって、ぼろぼろ皮膚の塊が落ちて、洋服は真っ白になってしまいます。 こんな状態なので、ムダ毛が生えてくる思春期は本当に大変でした。 ムダ毛は処理したいけど、肌が荒れるのはいやと思っていたので、極力、ムダ毛を処理する間隔を長くしていました。

思春期のころはムダ毛が伸びるスピードはそれほどでもないので、大丈夫でしたが、20代に入って、脇と足は頻繁に脱毛しないといけない状態になっていました。 ただ、20代になっても10代の頃に比べてアトピーもかなりよくなっていましたが、それでも肌は超乾燥していたので、自分で脱毛すると、必ずトラブルになっていました。 そのため、脇と足のムダ毛が目立たないように1年中、長袖の服とズボンを愛着していました。

脱毛器とエステはどちらがいいのか

なるべく脇と足のムダ毛が目立たない生活を送りながら、アトピー持ちの私でも安心して脱毛できる方法を模索していました。 私がどんな脱毛方法を実践してきたかは他のページに詳細に書きましたので、そちらを見て欲しいのですが、ここでは、アトピー肌の女性が上手に脱毛するコツをお伝えしたいと思います。 今までならアトピーというと成長とともに自然に治るというのが普通だったように思いますが、今は大人になってもしつこくアトピーが残り、悩んでいる女性が多いです。

私もそうなのですが、人一倍、肌には気を付けています。 そんな中でも脱毛は本当に苦労していました。 まず、自宅で脱毛する場合、普通なら脱毛する箇所を温かいタオルなどで温めてから処理を開始すると思うのですが、アトピーの方は、タオルを冷水の中に入れてから硬く絞ってください。 その冷たいタオルを患部に30秒ほど当ててください。 それからゆっくり脱毛を開始してください。

このとき、手を肌に触れないようにするのがポイントです。 手が肌に触れていると、徐々に肌が温かくなってしまいます。 脱毛中は、できるだけ冷たい肌の状態の方がいいです。 理由は、アトピー肌は炎症を起こしえている状態なんで、炎症を鎮めることが一番大切だからです。

また、温かくなると乾燥肌になりやすい状態になるので、脱毛後にトラブルが発生しやすくなります。 なので、はじめる前の準備をして冷やすことを忘れないようにしてください。 脱毛が終わったら、通常は患部をタオルなので冷やしますが、アトピーの場合は、すぐに化粧水をたっぷりつけるようにしてださい。

使用する化粧品についての注意点ですが、いろいろな成分が入っているちょっと高めの化粧水よりも昔からある化粧水を使うようにしてください。 アトピーの場合は通常の人なら有益な成分でも逆効果になることもあります。 ということで、シンプルな成分の化粧水のほうがいいのです。 こちらの脱毛記事を読めば安心のエステがわかる

ここまでのことをしっかり守って脱毛してもらえれば脇と足のトラブルなく処理できることでしょう。 尚、今人気の脱毛器で処理したいとお考えの人は、フラッシュタイプの脱毛器を利用するようにしてください。 ちなみに、皮膚科でも脱毛できる時代ですが、皮膚科ではフラッシュ(光)脱毛をしています。 つまり、皮膚科のような肌の専門家が選ぶ方法なので、安心して使えるというわけです。

また、エステで脱毛したい人は、まず脇のみをしてもらって、自分の肌にあっているかを必ず確認するようにしましょう。 最終的に私はエステで脇と足を脱毛することにしたのですが、アトピーでもトラブルなく処理できるエステだったのでよかったです。 また、エステならいろいろ相談に乗ってもらえるので心強いです。

あと、エステに通って処理をしたいと思っているなら、処理する感覚を長めに取ったほうがいいです。 通常、1回の脱毛が終わったら2〜3ヶ月経ってから次の脱毛をします。 これは、毛の周期に合わせて処理することで効果的に脱毛するためです。

アトピーの場合、塗り薬などの原因で肌が弱っています。 その弱った肌が回復するまでにはより時間が掛かるものです。 見た目ではきれいな肌だとしても内部では炎症がしっかり収まっていないこともあります。 特に今でも塗り薬を定期的に使っている場合は、少し時間を置いてから脱毛するようにしてください。 通常よりも時間が掛かるかもしれませんが、焦らないほうがキレイになれます。

実は私はエステで脱毛してから、肌に透明感がでてきたのを実感しています。 アトピーの方ならわかると思いますが、どす黒い肌になっているのを実感していることでしょう。 本当はその肌のケアもしたいところですが、アトピーの治療を優先するあまり、そのままのことが多いことでしょう。 それが、脱毛をきっかけで透明になってきたときには嬉しかったものです。 私のようにムダ毛の悩み以外の効果も実感できることもあるので、エステでの処理はおすすめします。


脱毛の基礎知識